IMG_1698

【11月】里芋と白みその味噌汁

里芋の親芋はホックリとろけるような食感というのを意外と知らない人が多い?と思い、干ししいたけダシの優しい味で白みそ味のお味噌汁にしてみました。なんと今回、黄ニラ大使さんから黄ニラを頂いたのでマーケットではもっと贅沢に、た~っぷりお好みの量をトッピングしますよ。

【材料・2~3人分】
里芋 食べたい分だけ
干ししいたけ 5gほど
黄ニラ  適量
白味噌 味噌  白味噌大さじ2に対し味噌1くらいで
(白味噌は使うものによって甘味が違うので加減して)

【つくりかた】
1、干しシイタケはひたひたの水に浸し、冷蔵庫で一晩以上かけて戻す。
2、戻し汁を鍋に入れ、千切りにしたシイタケ、皮をむき食べやすい大きさに切った里芋を入れ、水が足りなければ足して里芋にスッと串が通るようになるまで煮る。
3、火を止めて白味噌、お味噌で味を整え、再び軽く火を通す(香りが飛ぶのでくれぐれも煮立てないように)。
4、器に盛り、刻んだ黄ニラを散らして出来上がり。

以前も書きましたが、ムサシ農園さんからのアドバイスで干しシイタケはゆっくり戻した方がうま味が増すそうです。椎茸は水戻しで生の約8倍になります。黄ニラは長ねぎでもいいです。お好みで生姜を入れても。里芋は子芋を剥くより親芋の方が皮むきもらくちん!ほっくり感はコロッケにも向いてます。

【産地、生産者表記・いちでの取扱店舗】
里芋:みつ有機組合(北区御津、有機JAS・おかやま有機無農薬認定)、陽のまる屋(総社、農薬不使用)で、17日買えます!
干ししいたけ:ムサシ農園(美作市・美作産原木で育てたシイタケ)のブースで17日買えます!
黄ニラ:JA岡山(北区玉柏)
白味噌:まるみ麹本店(岡山県総社市)
味噌:自家製(岡山産大豆、パイポン畑の玄米麹、沖縄海塩ぬちまーす)

レシピ:木内範子(いちショップ担当/料理研究家/フードコーディネーター)



Facebook IconTwitter Icon