IMG_1688

【11月】鍋で炊くごはん

11月のマーケットテーマは「アイデアいっぱい新米まつり」。出店いただいてる生産者さんの新米が出揃いますよ!
というわけでレシピというか豆知識ですけど、じつはお鍋で炊く方が炊飯器よりも短時間でツヤのあるお米の立ったご飯が炊けます。人によって火や時間の加減に若干違いはありますが、これは私が教えてもらった覚えやすい方法。蓋のある鍋ならどんなものでも炊けます。

【作り方】
1、米を研いでよく浸水させる(夏場は30分、冬なら1時間)。
2、浸水後のお米と同量の水を鍋に入れる。
3、鍋に蓋をして強火にかけ、シュウシュウと湯気を吹き始めたら弱火にして10分。(軽い蓋ならコトコト音を立て始めたら)
4、10分経ったら火を止めて、そのまま蓋を取らず10分放置。これで炊きあがり。

コンロの火力や鍋によって水分の蒸発量が変わるし、お米の種類によっても水分量は変わります。はじめは気持ち「水が多いかな?」くらいの方が失敗しませんが、慣れてしまえば目分量でも充分。炊飯器の出番が減ってしまうかも。

今回マーケットではお米の販売、食べ比べもできます。
詳しくはこちら 

http://www.ichi-jp.org/?portfolio=%EF%BC%91%EF%BC%91%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%EF%BC%81%E6%96%B0%E7%B1%B3

レシピ:木内範子(いちショップ担当/料理研究家/フードコーディネーター)



Facebook IconTwitter Icon